赤城のふもとから山歩き

赤城のふもとに居をかまえ、山や花や家族のこと。

穏やかな日常

赤城・榛名を望む晩秋の子持山

2018/11/10 本日、ガツッと山歩きがしたくて、久しぶりに子持山にやってきた。 最後に登ったのは、小学生だった次男とふたりで来た時かな… 風が強くて、獅子岩のてっぺんには登らなかった。 こちら、榛名山。 すっかり葉も散ってしまい、少し寂しげだね。 で…

尾瀬 初冬の尾瀬ヶ原

2018/11/3~11/4 2週間前に夫の転倒により撤退した尾瀬ヶ原へ、通行止めで入山できなくなる前にリトライすることにした。 改善策として滑り止め(※詳細は後述)の使用と下り坂となる鳩待峠からの夜間歩行をやめ、山ノ鼻にテント泊することに。 駐車料金は2日…

高ボッチ山から鉢伏山へ

2018/10/28 金曜日の夜になって夫が「日曜日に高ボッチ山へ行く」と言うので 地図で確認したところ、すぐそばには三百名山の鉢伏山があるではないか。 しかも、夫の運転であれば下山口まで車を回してもらえるのでピストンの必要がない。 高ボッチ山から鉢伏…

照葉峡 紅葉フォトコンテスト

2018/10/21 尾瀬ヶ原に降りる早朝の霜の写真を撮るため、夫と長男と3人で午前3時に鳩待峠を出発した。 しかし、先頭を歩いていた夫が木道で転倒… 幸い骨折はなかったが、親指が腫れ、痛みもすぐには引かない様子だったので撤退。 車に戻った夫から「せっか…

赤城 秋の鍋割山をのんびり散歩

2018/10/13 久しぶりに我家から一番近い登山口、箕輪の姫百合駐車場へ。 本日は、ゆったり、のんびり、山さんぽ。 昨日から急に肌寒くなった。 秋は足早に里へと駆け下りてゆく。 赤く色づいたズミ(酢実)の木立が美しい… リンドウ(竜胆)。 ススキって、やっ…

錦秋の浅間山(前掛山)

2018/10/8 噴火警戒レベルが「1」となり、前掛山までの入山許可が出た浅間山へ出掛けた。 早朝の霧の碓氷峠を車で走りながら、昨日の天気予報は外れたのかと心配になる。 歩き始めた時も辺りは霧が立ち込め、時折その切れ間から紅葉が姿を見せた。 前日、前…

北アルプス 紅葉に燃える涸沢

2018/9/27~9/28 我家にあるヤマケイJOY2005年秋号で目にした涸沢の紅葉に憧れて… いつか行きたい、いつか見たいと思い続けて13年。 やっと念願が叶うというのに、歩き始めは雨。 上高地を訪れたのは、幼い次男を背負って徳沢でキャンプしたのが最後。 今日…

スピンオフ 長男の旅 ~18歳、秋 AUS~

2018/8/24~9/23 オーストラリア語学研修旅行に参加した。 こちらのセブンは、ガソリンスタンドと一体型ばかりだ。単独のものは見かけなかった。 ホストマザーから今日は仕事で遅くなると言われて、同じホームステイ先になった友人と学校帰りにドミノピザへ…

秋の気配を求めて歩く女峰山

2018/9/13 私の住む街にも、秋の風が吹き始めた。 紅葉には早いだろうが、秋の気配を求めて栃木県にある女峰山へ。 女峰といえば苺を思い出すが、この女峰山は苺のように甘くはない。 なかなかのロングコースで、日の出とともに歩き始めた。 初っ端からレス…

フィルム写真録 『 君が泣く 』

積み木を積まずにロンパースの中に詰め込んでいびつな形になった腹を自慢げに見せたり せっかく買ってもらったミニカーをタイヤ交換のつもりかもぎ取ったり 障子の桟はジャングルジムと化し 公園に連れて行けば素っ裸で走り回り 足漕ぎカートで爆走し 水遊び…

西黒尾根より谷川岳~茂倉岳縦走 

2018/8/30 学生の頃から谷川岳には何度となく訪れているが、ロープウェイを使わずに西黒尾根から登ってみたいという思いが年々フツフツと湧いていた。 今年こそチャレンジしようと計画中、もう一つの思いが湧きおこる… オキノ耳の先を歩いてみたい! という…

フィルム写真録 『渡良瀬渓谷鉄道にて』

月刊カメラマン ’96.4 大学・一般の部 銀賞NikonNewFM2 Ai Nikkor 85mm f1.4 データ不明 イルフォードXP2

スピンオフ 長男の旅 ~18歳、夏 京都~

2018/8/8~8/9 オープンキャンパスより1日早く、深夜バスで京都入り。 まずは、早朝の伏見稲荷へ。 早朝はいいですね。 こんな光景も見られたし。 後輩に勧められた八坂神社。 面白かった。 10円玉。 正面から撮ろうと思ったら入りきらず…広角レンズ、持っ…

北アルプス 立山三山縦走

2018/8/13~8/14 高校に入学したら一緒に山へ行こう。 次男とそんな約束をしていたものの、なかなか果たせずにいたが ようやく盆休みに出掛けることができた。 場所は思い出の立山。 8年ほど前まで、毎年訪れていた場所だ。 雨が降ったりやんだり、あいにく…

スピンオフ 次男の旅 ~15歳、夏~

2018/8/7~8/8 大学のオープンキャンパスに参加するので、青森へ行ってきた。 ひとりで参加するツアーやキャンプには何度も行ったし、スケートの合宿でホテルに宿泊することも慣れているけど、すべてひとりっていう旅行は初めてだった。 新幹線の「はやぶさ…

夫からの手紙 no.6

2018/8/4 赤城花火 長男からも… ぬぬぬぬ…母、凹む 。

赤城山夏まつり ’18

2018/8/4 おーい、長男。左肘がなぜあがる? おそまつさまでした…

タカネビランジ咲く鳳凰三山

2018/7/25~7/27 一昨年の北岳でお会いした方から薦められて以来、いつか登りたいと思っていた鳳凰三山。 今年に入って山岳会の方から南アルプスに分布するタカネビランジという花を教えていただき、さらに訪れたい気持ちが高まった。 台風の影響なのかコロ…

館林 手筒花火

2018/7/21 今月初旬から計画しているテン泊山行があるけれど なかなか都合があわなくて 行けるのか行けないのかって感じで… そんな私のモヤモヤを知ってか知らずか 夫が館林の手筒花火を一緒に見に行くかって誘ってくれ こういう撮影は苦手だから 正面に三脚…

蓮フォトコンテスト 2018

2018/7/15 三連休中日、あまりの寝苦しさに午前4時前に目を覚ました。もう一度寝ようとするものの、まとわりつく暑さに耐えられずベッドから抜け出した。 1階で冷たいアイスコーヒーを飲んでいると、夫と次男が起きてきた。ほどなくして、長男まで。 時刻…

赤城 地蔵岳から覚満淵を歩く

2018/7/14 家族も各々の用事で午前中は留守だというので、久しぶりに赤城の地蔵岳へ。 すっかり、夏模様。 大洞から一気に登り上げ、見晴らしはいいが日差しも強い地蔵岳山頂はさくっと通過し、八丁峠、鳥居峠、覚満淵へゆるゆると下りながら自然観察。 お馴…

庭   ’18.7.12

群馬の夏は、暑い。 個人的には東京の「もあんっ」としたビル風より耐えられる暑さだとは思うけど それでも、暑いという事実に変わりはない。 庭の手入れは、早朝の30分だけと決めているから 草の成長には追いつかないいし 庭木の枝は鬱蒼としてくるけれど …

ラーメン求めて喜多方へ

2018/7/7 夫と次男が不在のため、週末は長男とふたり。 朝食を食べながら、冗談半分で「夕飯は喜多方にラーメンでも食べに行くか」と言ったところ 速攻で「行く、行く!」と返事が返ってきた。 思いたったら即行動…親譲りですか(笑) 午後2時、自宅を出発。 …

フィルム写真録 『 郷愁 』

大学時代の友人から 波に魅せられて転居したと葉書が届いた 鎌倉の海と 彼女が描く鮮やかな青の色彩と 私の脳裏でオーバーレイする 四半世紀も前の 青臭く不器用だった私たちは 今を どれほど想像していただろうか 私のブログを読んでくれているとあり 照れ…

夫からの手紙 no.5

この日の夕日は 私も見ていたよ。 コストコを出たところの あの水田が広がるところで。

谷川連峰 白毛門~笠ヶ岳~朝日岳

2018/6/24 昨秋に谷川連峰馬蹄形の白毛門を訪れた時から、その先に足をのばしてみたいと思っていた。 まずは、土合橋の登山口から白毛門まで急登を一気に登り上げる。 白毛門山頂からは、美しい谷川岳。 もう一方の朝靄に浮かぶは上州武尊。 鮮やかなベニサ…

前橋 不思議な夕暮れ

職場からの帰り道。 ただ空がすごいっていうより 何だか空気そのものが不思議な夕暮れ。

八ヶ岳 本沢温泉から天狗岳 2日目

2018/6/14 出掛ける前に40%OFFで購入したテントシューズは優秀だった。 家族でテン泊していた頃、暑がりな男3人に対し私だけ夏場でも足が冷えてなかなか寝付けない…そんな記憶から「もう、そんなに寒くないよぉ」と笑われながら購入したが、おかげで眠りす…

八ヶ岳 本沢温泉から天狗岳 1日目

2018/06/13 梅雨と台風の影響でめまぐるしく変わる天気予報を、何日も前からハラハラしながら確認していた。 前日には大気の状態が不安定になり、前橋では雷が轟いた。 軽井沢の辺りでは雹も降ったという。 さすがにテン泊で、雷は勘弁…と思いながら、ずっし…