赤城のふもとから山歩き

赤城のふもとに居をかまえ、山や花や家族のこと。

スナップ写真

ある日のエイザンスミレ 

このささやかなブログが さほど世の中に影響を及ぼすとは考えられないけれど 新型コロナウイルスが落ち着くまで いつどこでという情報は控えようと思う。 というわけで「ある日の~」シリーズ開始。 今年の夏は谷川の主脈を歩いたり 南アルプスの間ノ岳や農…

アヤちゃん。

私はあまり自分から友達をつくる方ではない。 むしろ子供の頃から学校とかグループというものが苦手だった。 入退院や運動制限で一人遊びすることも多かったし 今もひとりでいることは嫌いじゃない。 だから、アヤちゃんから声をかけられたとき 嬉しいという…

長男の成人式

御祝は20歳の記念に春休みか夏休みに一人旅でも行ってきなよってことで 特に何をするわけでもなく、スーツは就活の時に使えそうなものだし でも、せっかくだから写真くらい撮っておこうかって。 それも普通に撮ってもつまらないから おしゃべりしながら着替…

丹生湖の向日葵と貫前神社

2019/7/21 向日葵畑へ写真を撮りに行くけど一緒に行く?と、夫に誘われて 富岡市の丹生(にゅう)湖までドライブ。 例年に比べて咲き始めが遅く 今は7~8割くらい咲いているらしいよって言ってたけど 畑の1割くらいしか咲いていなかった(笑) 今日は下見って…

前橋 桜花の咲くころ

2019/4/6(夜桜は2019/4/3) 本日、「お山ぽ」ではなく「お写んぽ」。 自宅を出発。 てくてく てくてく てくてく まずは、敷島公園。 お花見の人で、大賑わい。 カメラマンも、いっぱい(笑) タイミング待ち、多し。 敷島公園から利根川沿いへ…初めまして、ノビ…

穏やかな日常 2019.1.19

前回の足は、長男。 今日は、次男。 ぬおっ… 僕もかまって!っとばかりに、甘ったれ「ゆず」登場。 そして、まったく動じない「はな」。 jkazy.hateblo.jp

晩秋の榛名神社

2018/11/18 夫と榛名神社へ。 前回は85mmで撮影したので、本日は35mm。 jkazy.hateblo.jp

穏やかな日常

フィルム写真録 『 君が泣く 』

積み木を積まずにロンパースの中に詰め込んでいびつな形になった腹を自慢げに見せたり せっかく買ってもらったミニカーをタイヤ交換のつもりかもぎ取ったり 障子の桟はジャングルジムと化し 公園に連れて行けば素っ裸で走り回り 足漕ぎカートで爆走し 水遊び…

フィルム写真録 『渡良瀬渓谷鉄道にて』

月刊カメラマン ’96.4 大学・一般の部 銀賞NikonNewFM2 Ai Nikkor 85mm f1.4 データ不明 イルフォードXP2

赤城山夏まつり ’18

2018/8/4 おーい、長男。左肘がなぜあがる? おそまつさまでした…

館林 手筒花火

2018/7/21 今月初旬から計画しているテン泊山行があるけれど なかなか都合があわなくて 行けるのか行けないのかって感じで… そんな私のモヤモヤを知ってか知らずか 夫が館林の手筒花火を一緒に見に行くかって誘ってくれ こういう撮影は苦手だから 正面に三脚…

庭   ’18.7.12

群馬の夏は、暑い。 個人的には東京の「もあんっ」としたビル風より耐えられる暑さだとは思うけど それでも、暑いという事実に変わりはない。 庭の手入れは、早朝の30分だけと決めているから 草の成長には追いつかないいし 庭木の枝は鬱蒼としてくるけれど …

ラーメン求めて喜多方へ

2018/7/7 夫と次男が不在のため、週末は長男とふたり。 朝食を食べながら、冗談半分で「夕飯は喜多方にラーメンでも食べに行くか」と言ったところ 速攻で「行く、行く!」と返事が返ってきた。 思いたったら即行動…親譲りですか(笑) 午後2時、自宅を出発。 …

前橋 不思議な夕暮れ

職場からの帰り道。 ただ空がすごいっていうより 何だか空気そのものが不思議な夕暮れ。

前橋 深夜徘徊

糖質と脂質に気を付けて、山歩きだってしているのに 少し気を抜けば、あっという間に太ってしまい お年頃なのか、まったく痩せない… 万歩計を着けて一日一万歩を目指すもののなかなか達成せず… 襲われる心配なんて皆無だろうけど(笑) 長男をお供に引き連れて…

前橋 敷島公園「春のバラ園まつり」

15年ほど育てたモッコウバラが病気になり、支柱のラティスも腐ってしまった。 先日、意を決して伐根('_') 毎年、こんもりと淡い黄色で庭を明るくしてくれていたので すっかり淋しい感じに… 新しいバラの苗を選ぼうかとバラ園まつりに来てみたものの まだ、…

庭   ’18.5.15

長男の部屋の窓から見えるヤマボウシ。

佐久バルーンフェスティバル2018

GWに、家族で佐久バルーンフェスの夜間係留イベント(バルーンイリュージョン)を見に出かけた。 残念ながら、強風のためバルーンはなくバーナーの炎だけだった。 家族全員それぞれカメラをぶら下げ、思い思いの場所へ… 夫から借りた一眼レフのカメラでフィル…

渡良瀬渓谷 神戸の桜

バルーンフェスの後に渡良瀬渓谷鉄道神戸(ごうど)駅のハナモモを撮りに寄った。 帰りの車で思ったように撮れなかったなぁって話していたら 突然、夫が車をUターン。 「こういうの好きなんじゃない?」 バス停近くの見事な枝垂桜と椅子。

渡良瀬バルーンレース2018

夫と一緒に渡良瀬遊水地で開かれているバルーンレースの写真を撮りに出かけた。 次男が明るくなったなと、夫が言う。 きっと、いいスタートが切れたのだろうと話した。 そうだよ。 君はもともと屈託のない笑顔でよく笑う子だったね。

前橋 夕刻の桜咲く前橋公園

黄昏時のほんの隙間。 まわりの音がすぅっと遠くなる。 朝の静けさとは違う、音の中の静けさ。 泣いていた幼子が眠りに落ちて 風が庭木をゆらし オレンジ色の夕日が部屋に差し込んでいる そんな時間。

前橋 雨・夜・アーケード街

つぶやき ('_') 「 はてなブックマークでのコメント」なるものを常に貼った状態にしたいのですが、未だに方法がわかりません。どなたか、私のような者にも理解できるような記事を書いていただけないでしょうか…

フィルム写真録 『 春を待つ 』

冬のスポーツは、競技のハイシーズンと受験の時期が丸かぶりだ。 大会、受験、大会、受験…というサイクル(笑) 時間がないと言いつつ、ちゃっかり大好きな読書の時間は確保する次男。 母としてしてやれることとといえば 君が好きなおやつを買っておくことと…

フィルム写真録 『 在りし日 』

今はなき、木造校舎。

前橋 初市

帰宅した夫が「初市、行く?」 高校受験を控えた次男は、自宅待機。 夫と長男が品定めしているまわりを、私はカメラ片手にふらふら。 すでに店じまいが始まっていて 次男がおみやげにリクエストした大判焼きを、おまけしてもらった。

前橋 お気に入りの場所

我家の近くに、珈琲屋ができた。 丁寧に淹れた旨い珈琲を、驚きの300円台で楽しませてくれる。 すっかり家族全員が、ここの珈琲の虜。 先日、豆を購入した際に撮影とブログへの掲載許可をもらった。 とっておきの秘密にしておきたいような ずっと続いてほし…

フィルム写真録 『 小夏日和 』

写真屋のおじさんが代表をしていた社会人の写真クラブがあった。 20代、30代の人が中心メンバーで 当時、学生だった私にとって憧れのクラブだった。 卒業したら入らないかと声をかけてもらった時は、本当にうれしくて。 でも、写真展のときは迫力ある写真…

榛名山麓夜景

伊香保のスケートリンクへ迎えに行った次男から夜景が見たいとせがまれて、 いつもと違う峠道を通ってみた。

フィルム写真録 『 JAZZ Session 』

ジャズもロックもフォークも 洋楽も邦楽も何でも雑多に聴く。 でも、ジャズはライヴがいい。 その空気感がいい。