赤城のふもとから山歩き

赤城のふもとに居をかまえ、山や花や家族のこと。

フィルム写真録

フィルム写真録 『 君が泣く 』

積み木を積まずにロンパースの中に詰め込んでいびつな形になった腹を自慢げに見せたり せっかく買ってもらったミニカーをタイヤ交換のつもりかもぎ取ったり 障子の桟はジャングルジムと化し 公園に連れて行けば素っ裸で走り回り 足漕ぎカートで爆走し 水遊び…

フィルム写真録 『渡良瀬渓谷鉄道にて』

月刊カメラマン ’96.4 大学・一般の部 銀賞NikonNewFM2 Ai Nikkor 85mm f1.4 データ不明 イルフォードXP2

フィルム写真録 『 郷愁 』

大学時代の友人から 波に魅せられて転居したと葉書が届いた 鎌倉の海と 彼女が描く鮮やかな青の色彩と 私の脳裏でオーバーレイする 四半世紀も前の 青臭く不器用だった私たちは 今を どれほど想像していただろうか 私のブログを読んでくれているとあり 照れ…

フィルム写真録 『 春待人 』

息子達がスピードスケートをやっているので 平昌五輪は我家で大盛り上がり。 大人の事情に納得がいかず競技から引退した長男が 来シーズンは趣味スケーターとしてリンクに戻る決断をした。 君がスケートをどれだけ好きか知っているから 母は、ホッとしたよ…

フィルム写真録 『 春を待つ 』

冬のスポーツは、競技のハイシーズンと受験の時期が丸かぶりだ。 大会、受験、大会、受験…というサイクル(笑) 時間がないと言いつつ、ちゃっかり大好きな読書の時間は確保する次男。 母としてしてやれることとといえば 君が好きなおやつを買っておくことと…

フィルム写真録 『 在りし日 』

今はなき、木造校舎。

フィルム写真録 『 視線 』

桐生が岡動物園にて。 写真を撮り始めた頃の方が、素直かも… 古い写真をブログに載せ始めて、 忘れていた何かに気づかされる。 月刊カメラマン ’94.7 大学・一般の部 銀賞 / 同誌 ’94カメラマン大賞 同部門 三席 NikonNewFM2 タムロンSP60~300mmf3.8-5.4 …

フィルム写真録 『 小夏日和 』

写真屋のおじさんが代表をしていた社会人の写真クラブがあった。 20代、30代の人が中心メンバーで 当時、学生だった私にとって憧れのクラブだった。 卒業したら入らないかと声をかけてもらった時は、本当にうれしくて。 でも、写真展のときは迫力ある写真…

フィルム写真録 『 JAZZ Session 』

ジャズもロックもフォークも 洋楽も邦楽も何でも雑多に聴く。 でも、ジャズはライヴがいい。 その空気感がいい。

フィルム写真録 『 遊びつかれて 』

結婚をして、家族が増えて ファインダーをのぞく自分の目は変わった。 いつしか日々の忙しさの中で、 次第にカメラを手にする機会さえも減っていった。 ひとりの時間が持てるようになって 普段はプレゼントなんてしない夫が1台のカメラをくれた。 ふたたび…

フィルム写真録 『 雨 』

山、恋し。

フィルム写真録 『 白 to 黒 』

私が学生だった頃、敷島公園にあるバラ園の池には白鳥と黒鳥がいた。 長巻フィルムのネオパン400を必死に巻いて 部から借りたNikonFMのピント合わせの練習をしに何日も通った。 フィルムをリールに巻くのが、また難しくて… 現像してみたらフィルム同士がくっ…

フィルム写真録 『 窓 』

つい先日、ブックマークなるものにコメントが寄せられていることを知った。 コメントを追いかけて戻ってみれば、随分前から温かなお言葉が… 知らなかったとはいえ、大変不義理なことをしてしまったと後悔している。 しかし、未だにブックマークが何たるかわ…

フィルム写真録 『 A Pile of Cases 』

無料の写真編集ソフトを使用していたが、どうにも調子が悪い。 Photoshopと、その教本を手に入れて只今格闘中… ちなみに今回は無補正。 月刊カメラマン ’99.7 エキスパート部門 銀賞ミノルタTC-1 データ不明 フジクロームベルビア

フィルム写真録 『蛙』

20年前も、今も、変わらない自分がいる。 …見た目はずいぶん変わったけどね(笑) 月刊カメラマン ’97.8 ジャンル別フォトコンテスト ネイチャーフォト部門 1位 NikonNewFM2 Ai Nikkor 85mm f1.4 データ不明 フジクロームベルビア

フィルム写真録 『北欧紀行 Ⅱ』

昨日は、駐車場から登山口までのアプローチを間違え マツムシソウ咲き乱れる山歩きのはずが、3時間の林道歩きになってしまった。 歩いてモヤモヤを解消しようと思っていたのに… そんな気持ちで来るんじゃないよって山に言われた気がする。 反省して、出なお…

フィルム写真録 『北欧紀行 Ⅰ』

私が読者になっているふくねこさんは、ただいま世界一周中。 写真もうまいし、思わずクスッと笑ってしまう記事は最高だ。 www.fukuneko-trip.com 結婚前に北欧へ母のスケッチ旅行に随行した。ツアーだったけど(笑) スウェーデンもフィンランドも洗練された素…

フィルム写真録 『晩夏』

まだ、お盆だというのに…すっかり晩夏の様子。 実家の母から転倒して指を骨折したと電話があった。 少し躊躇する私に夫が行かなきゃダメだと言って、予定を調整し始めた。 転勤族だった父。 今、母が住まう横浜という街は、私にとって見慣れないふるさと。 …

フィルム写真録 『驛舎で…』

子供の頃から、あまり人と上手にかかわれなくて あっちにぶつかり、こっちにぶつかり… ちょっと変な写真をとる娘って思われてたから 出入りしていた写真屋のおじさんが そのままでいいって言ってくれて嬉しかった。 月刊カメラマン ’95.2 大学・一般の部 銅…

フィルム写真録 『猫』

鎌倉へ写真仲間と撮影散歩にでかけた。 あの時、這いつくばって撮る私を横で笑って見ていた人は、今や夫。 月刊カメラマン ’97.11 大学・一般の部 銀賞 NikonFM2 Ai Nikkor 85mm f1.4 データ不明 フジクロームベルビア

フィルム写真録 『あの夏』

会社からの帰り道、街路樹の百日紅が綺麗に咲いていた。 おそらく19年、20年…そのくらい前に撮った写真。 前橋 臨江閣。 その時一緒に撮り歩いた写真屋のおじさんは、もういない。

フィルム写真録 『雫』

月刊カメラマン ’94.4 大学・一般の部 銀賞 NikonFM Ai Nikkor 50mm f1.4 データ不明 フジカラーリアラ かつて撮ったフィルム写真をデジタル化して保存することにしたので、ブログにもアップしていこうと思う。 この頃は、写真部で借りた一眼レフのカメラが…