赤城のふもとから山歩き

赤城のふもとに居をかまえ、山や花や家族のこと。

夫からの手紙

夫からの手紙 no.13

2019/9/7 金曜日の夜 帰宅した夫が写真を撮りに行くかどうするか悩んでいた 天気も好さそうなんだよね… でも、片道5時間はかかるところでさぁ… 行くなら今日だと思うんだけど… うーーーーん 急ぎの仕事でもあるのかと尋ねると そういうわけではないという …

夫からの手紙 no.12

なんだかんだ言っても、その時カメラを構えてなきゃ意味がないんだ そう言っていた彼らしい写真だ。

夫からの手紙 no.11

今月は忙しいんだよって夫が出してきた週末の予定はすべて写真がらみで(笑) じゃぁ、私は馬蹄形をどこで組むかなって私たち夫婦ではよくある会話で で、松島の夕景と日の出の写真が例のごとく送られてきて それはやっぱり自分には撮れないであろう写真で そ…

夫からの手紙 no.10

2019/5/4 母が横浜から遊びに来ているので 富岡市にある「ナイアガラの藤 くろさわ藤園」へ。 去年の11月に手術をしてから、足が弱くなった母の手を引き 1段ずつ階段を上がり、八重藤の咲く一番高いところまで。 しばらく藤の花を眺め、ゆっくり階段を降り…

夫からの手紙 no.9

最近、写真送ってこないねと夫に聞いたところ 例のごとく件名もコメントもなくメールが送られてきた。 それは先日「一緒に行く?」と聞かれた渡良瀬遊水地のバルーンレースと 渡良瀬渓谷鐡道のハナモモ咲く神戸駅(ごうどえき)の写真で 私が「去年行ったから…

夫からの手紙 no.8

山梨県 甘利山より

夫からの手紙 no.7

明日は今シーズン初の雪山予定だった。 昨夜より体調不良のため、中止。 夫は明日、富士を撮りに行くって。 帰ってきたら写真見せてもらって、元気になろう。

夫からの手紙 no.6

2018/8/4 赤城花火 長男からも… ぬぬぬぬ…母、凹む 。

夫からの手紙 no.5

この日の夕日は 私も見ていたよ。 コストコを出たところの あの水田が広がるところで。

夫からの手紙 no.4

一緒に写真を撮りに出かけても 現地につけば「じゃあね」ってお互い気になる場所へ。 撮り終えて戻ってきたら、夫が運転席で待っていて せかすこともなく「いいの撮れた?」って合言葉みたい。

夫からの手紙 no.3

「ユージン・スミスの写真展、東京でやってるよ。」 「そうなんだよね…行きたいなぁ」 って話したけど、終わっちゃったね。

夫からの手紙

いつもタイトルもメッセージもなく、メールに添付してやってくる。 9割9分は素直にいい写真だと思い、残りの1分はほんの少しの嫉妬をしている。

麦秋のあと

仕事から帰宅した夫がスマホの写真を見せてくれた。 同じカメラ屋に出入りしていた写真仲間だったわたしたち。 撮影は別行動が多いけれど、こうして時々同じものが気になっていたりする。 夫の許可をもらって、ブログにあげてみた。 麦秋とそのあと…夫婦共作…