赤城のふもとから山歩き

赤城のふもとに居をかまえ、山や花や家族のこと。

山歩き

荒神山と古路瀬渓谷

2018/12/9 ぐんま百名山のひとつ荒神山を歩こうと思ったが それだけではものたりなく わたらせ渓谷鉄道を利用して、ふもとの町も散策することにした。 大正元年に竣工した木造駅舎の上神梅駅。 静かな無人駅。 まずは、乗車。 花輪駅へ… 国登録有形文化財「…

西上州 秋深し四ツ又山・鹿岳

2018/11/24 三連休に夫は富士を撮りにいくというが、今回は同行しなかった。 息子たちはテスト期間中だし、そろそろ年末に向けて掃除もしなければ… ということで、近場で日帰り登山を計画。 長男には「うちは放任主義だからね」と言われたが、放任ってわけで…

赤城・榛名を望む晩秋の子持山

2018/11/10 本日、ガツッと山歩きがしたくて、久しぶりに子持山にやってきた。 最後に登ったのは、小学生だった次男とふたりで来た時かな… 風が強くて、獅子岩のてっぺんには登らなかった。 こちら、榛名山。 すっかり葉も散ってしまい、少し寂しげだね。 で…

尾瀬 初冬の尾瀬ヶ原

2018/11/3~11/4 2週間前に夫の転倒により撤退した尾瀬ヶ原へ、通行止めで入山できなくなる前にリトライすることにした。 改善策として滑り止め(※詳細は後述)の使用と下り坂となる鳩待峠からの夜間歩行をやめ、山ノ鼻にテント泊することに。 駐車料金は2日…

高ボッチ山から鉢伏山へ

2018/10/28 金曜日の夜になって夫が「日曜日に高ボッチ山へ行く」と言うので 地図で確認したところ、すぐそばには三百名山の鉢伏山があるではないか。 しかも、夫の運転であれば下山口まで車を回してもらえるのでピストンの必要がない。 高ボッチ山から鉢伏…

赤城 秋の鍋割山をのんびり散歩

2018/10/13 久しぶりに我家から一番近い登山口、箕輪の姫百合駐車場へ。 本日は、ゆったり、のんびり、山さんぽ。 昨日から急に肌寒くなった。 秋は足早に里へと駆け下りてゆく。 赤く色づいたズミ(酢実)の木立が美しい… リンドウ(竜胆)。 ススキって、やっ…

錦秋の浅間山(前掛山)

2018/10/8 噴火警戒レベルが「1」となり、前掛山までの入山許可が出た浅間山へ出掛けた。 早朝の霧の碓氷峠を車で走りながら、昨日の天気予報は外れたのかと心配になる。 歩き始めた時も辺りは霧が立ち込め、時折その切れ間から紅葉が姿を見せた。 前日、前…

北アルプス 紅葉に燃える涸沢

2018/9/27~9/28 我家にあるヤマケイJOY2005年秋号で目にした涸沢の紅葉に憧れて… いつか行きたい、いつか見たいと思い続けて13年。 やっと念願が叶うというのに、歩き始めは雨。 上高地を訪れたのは、幼い次男を背負って徳沢でキャンプしたのが最後。 今日…

秋の気配を求めて歩く女峰山

2018/9/13 私の住む街にも、秋の風が吹き始めた。 紅葉には早いだろうが、秋の気配を求めて栃木県にある女峰山へ。 女峰といえば苺を思い出すが、この女峰山は苺のように甘くはない。 なかなかのロングコースで、日の出とともに歩き始めた。 初っ端からレス…

西黒尾根より谷川岳~茂倉岳縦走 

2018/8/30 学生の頃から谷川岳には何度となく訪れているが、ロープウェイを使わずに西黒尾根から登ってみたいという思いが年々フツフツと湧いていた。 今年こそチャレンジしようと計画中、もう一つの思いが湧きおこる… オキノ耳の先を歩いてみたい! という…

北アルプス 立山三山縦走

2018/8/13~8/14 高校に入学したら一緒に山へ行こう。 次男とそんな約束をしていたものの、なかなか果たせずにいたが ようやく盆休みに出掛けることができた。 場所は思い出の立山。 8年ほど前まで、毎年訪れていた場所だ。 雨が降ったりやんだり、あいにく…

タカネビランジ咲く鳳凰三山

2018/7/25~7/27 一昨年の北岳でお会いした方から薦められて以来、いつか登りたいと思っていた鳳凰三山。 今年に入って山岳会の方から南アルプスに分布するタカネビランジという花を教えていただき、さらに訪れたい気持ちが高まった。 台風の影響なのかコロ…

赤城 地蔵岳から覚満淵を歩く

2018/7/14 家族も各々の用事で午前中は留守だというので、久しぶりに赤城の地蔵岳へ。 すっかり、夏模様。 大洞から一気に登り上げ、見晴らしはいいが日差しも強い地蔵岳山頂はさくっと通過し、八丁峠、鳥居峠、覚満淵へゆるゆると下りながら自然観察。 お馴…

谷川連峰 白毛門~笠ヶ岳~朝日岳

2018/6/24 昨秋に谷川連峰馬蹄形の白毛門を訪れた時から、その先に足をのばしてみたいと思っていた。 まずは、土合橋の登山口から白毛門まで急登を一気に登り上げる。 白毛門山頂からは、美しい谷川岳。 もう一方の朝靄に浮かぶは上州武尊。 鮮やかなベニサ…

八ヶ岳 本沢温泉から天狗岳 2日目

2018/6/14 出掛ける前に40%OFFで購入したテントシューズは優秀だった。 家族でテン泊していた頃、暑がりな男3人に対し私だけ夏場でも足が冷えてなかなか寝付けない…そんな記憶から「もう、そんなに寒くないよぉ」と笑われながら購入したが、おかげで眠りす…

八ヶ岳 本沢温泉から天狗岳 1日目

2018/06/13 梅雨と台風の影響でめまぐるしく変わる天気予報を、何日も前からハラハラしながら確認していた。 前日には大気の状態が不安定になり、前橋では雷が轟いた。 軽井沢の辺りでは雹も降ったという。 さすがにテン泊で、雷は勘弁…と思いながら、ずっし…

西上州 黒滝山~スリルあふれる九十九谷と五老峰~

昭文社「山と高原地図」にあるガイドによれば、黒滝山は黄檗宗の禅寺・不動寺の山号で、一帯の山域名らしい。今日は、その黒滝山不動寺の修行場でもあった九十九谷と五老峰を歩くことにした。 まずは山歩きの安全を祈願して、ごあいさつ。 コアジサイ(小紫陽…

シラネアオイ咲く八間山

地元紙の上毛新聞に、野反湖にある八間山登山口でシラネアオイが見頃との記事。 去年、白砂山を歩いた時から八間山を久しぶりに歩きたいと思っていたので、夫を誘って出かけた。 地元住民や中学生が乱獲や盗掘からの保護と増殖に取り組み、現在約8万株のシ…

赤城 ツツジ群れ咲く利平茶屋森林公園から鳥居峠

山岳連盟個人会員交流登山「コンパスと地図の使い方をマスターする」というわけで、旧勢多郡黒保根村…現在桐生市黒保根町にある利平茶屋森林公園から現在は使われていない登山道を地図を頼りに歩いた。 かつて赤城登山鉄道のケーブルカーが利平茶屋と鳥居峠…

赤城 大猿公園からつつじが峰通りを歩く

去年、三夜沢のツツジを見た時から、次はつつじが峰を歩いてみたいと思っていた。 起点となる大猿公園あたりのヤマツツジはすでに終盤で、サラサドウダン(更紗満天星)が咲き始めていた。 ふわふわとしたマルバアオダモ(丸葉青だも)の花が、光に輝いて綺麗だ…

赤城 大沼でテン泊

群馬の伊勢崎に老舗の山ショップがある。知る人ぞ知る「山とスキーの店石井」。 辛口のアドバイスに敬遠する人もいるが、それは山を熟知しているからのことと私は思っている。 ソロ用のテントの購入も、この店で決めた。家族で山に登っていた時と同じエスパ…

尾瀬 残雪の至仏山

積雪量で変わる道路開通日からGWの間、限られた期間のみ雪の至仏山を歩くことができる。植生保護のため、GW後から6月末までは再び入山規制されるからだ。 夏山シーズンでは山ノ鼻から至仏山までのルートは上り専用となるが、このGWシーズンでは下りでも利…

赤城 アカヤシオ咲く茶ノ木畑峠

鼻曲山の前日に、父の赤城山のボランティア仲間との山行に同行させてもらった。 茶ノ木畑峠やおとぎの森の周辺は、「山と高原地図」に破線のマイナールートとして記載されている私にとって未踏の地。 小沼の水門近くにある長七郎山への登山口から脇にのびる…

鼻曲山で地図読み

山岳連盟個人会員の交流登山。先日の行われた机上の勉強会「地図読みの基礎」の実地練訓練として、鼻曲山で開催された。 二度上峠を挟んで浅間隠山と向き合う山だ。 鼻曲山への登山口にもなる二度上峠からは、まだ芽吹きのパステルカラーに彩られた浅間山が…

西上州 アカヤシオに染まる三ツ岩岳

西上州にアカヤシオ(赤八汐)で染まる山があるらしい…知ってからというもの、この時期をどんなに待ちわびていたことか! なれど今年の春は様子がおかしい。例年の満開の時期より1週間早く計画したものの数日遅かったのか、春の嵐で散ってしまったのか…残念な…

残雪の四阿山でスノートレッキング

冬山シーズンに入ってすぐに四阿山のスノートレッキングは計画したものの、危うくお蔵入りになりそう…今年の3月は暖かく、すでに前橋では桜も満開だが行ってみることにした。 御覧のとおり、牧場に雪はない。この雪原をスノーシューで歩きたかった('_') 牧…

谷川岳 雪上訓練 2018

群馬県山岳連盟個人会員の交流登山で、雪上訓練。 去年も受講したが、大変勉強になったので今年も再度参加した。 指導センターを出発して、旧道を歩く。 雪解けが去年より早く、所々で雪崩の跡。 若木が多い斜面は頻繁に雪崩が起きている場所で、大木がある…

榛名 水沢山と福寿草

昨日、次男の最後の高校入試が終わり 大会、入試、大会、入試のループから解放された。 長男の運転で、息子たちはスケートの練習に出掛け 夫も朝から出掛けるというので 私は、1ヶ月ぶりの山歩き。 久しぶりすぎて、いきなり雪山というのも体力的に自信がな…

赤城 青空と雪と黒檜山

インフルエンザで体調が万全でない夫の代わりに、長男と一緒に朝の犬の散歩に出る。 気温は低いが、車のフロントガラスには霜がついていない。 起きてきた夫に「黒檜の霧氷は望めないかも…」と伝えると ちらりと外の様子に目をやり「…だね。」と答えが返って…

赤城 新雪踏みしめ鍋割山

前橋は、29cmの積雪だった。 免許取りたての長男は、これは好機と夫を教官に雪上運転の訓練。群馬に住んでいれば、必要なスキルかも。 その夫から「お母さんは、スノーシューで家の周りを歩いてくれば?」とからかわれるも「さすがにねぇ」って笑って答え…