赤城のふもとから山歩き

赤城のふもとに居をかまえ、山や花や家族のこと。

桐生

残秋の桐生アルプス

桐生は学生時代に部の活動でよく訪れていたし、 卒業して就職した先も桐生で、しばらく住んでもいた馴染みの深い街だ。 今日は子供が幼い頃に家族で登った吾妻山からカッコソウ(勝紅草)で知られる鳴神山まで縦走。 桐生や足利の街並みが広がる吾妻山山頂だが…

桐生 吾妻山

桐生の吾妻山へ、友人ら3人と向かった。 桐生の山に登るのは久しぶりだ。車窓から懐かしい町並みを眺め見る。 彼女達は子供が同じ幼稚園に通っていた。自然と昔話に花が咲く。子供が結んでくれた縁に感謝する。 「聞こえる?」 その問いかけに耳をすませば…