読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤城のふもとから山歩き

赤城のふもとに居を構え、写真を撮りながら、ゆったり、のんびり山歩き

小野池あじさい公園~真光寺~渋川八幡宮

梅雨の風物詩…紫陽花を求めて友人と渋川へ。花曇りの今日、小野池あじさい公園の紫陽花はまさに見頃を迎えていた。 平沢川のほとりは観光客で賑わっていたが、小野池上部の散策路は静かに楽しむことができる。オカトラノオやホタルブクロなどの山野草も美し…

赤城 地蔵岳~長七郎山~覚満淵 単独行

四十九日を迎えた母の魂を、父が地蔵岳から送ってやるのだという。ふたりの最後の時間をそっとしたくて、父には内緒で私はいつもより遅く山に入った。 梅雨の晴れ間に木々の緑が滲むようだ。母によく似合っていた鮮やかな緑の服が思い出され、森に響き渡る春…

榛名 芽吹きの水沢山~船尾滝

帯状疱疹になってしまい、しばらく山歩きはお休みとなっていたが、以前から気になっていた船尾滝の桜の季節になんとか間に合うことができた。 柔らかな春の日差しと芽吹きの緑に包まれて、幸せな気分に満ち足りる。ひと登りした先にあるベンチではヤマザクラ…

赤城 黒檜~駒ヶ岳 単独行

前橋市赤城少年自然の家の若草キャンプに参加している次男を迎えに行くまでの時間を利用して、久しぶりに黒檜に登ることにした。 黒檜山登山口近くの駐車場に降り立つと、大沼は全面氷結しているが、気温は高い。 登り始めは雪もなく少しあっけなくも感じた…

赤城 荒山高原登山口~鍋割山

朝目覚めると、晴れわたる空に赤城山がくきっりと浮かんでいた。誘ってくれた友人と山頂からの眺めに期待を寄せながら、いざ鍋割山へ向かう。 数日前の雪が時折風で林の中をキラキラと輝きながら降り落ちる…穏やかで、美しい。 荒山高原をぬけ鍋割山へむかう…

榛名 水沢山~船尾滝

今日はゆっくり写真を撮りながら歩こうと決めていた。NIKKOR85mm/f1.4…防湿庫の奥から久しぶりに手に取る。 NikonのFM2、F3…もともとMF機が好きだった私はデジタルの流れについていけなかった。子育てに追われコンパクトカメラや携帯のカメラで写真はすませ…

川場村スポーツクラブ 雪山ハイキング 剣ヶ峰

友人が新聞で見つけた雪山ハイキング。女三人で申し込んだ。スノーシューで林の中を散策か…と想像しながら、結局念のためと通常の登山用具をザックに詰め込む。 集合場所に到着すると、雪質からスノーシューは向かないので10本アイゼンを着けて雪山トレッキ…

十二が岳 単独行

山へ向かう時間も楽しい。今日は道端の梅の花が満開だ。押尾コータローのギターを聴きながら小野子三山のひとつ、十二が岳へ向かう。 登山口まで車で行く予定だったが「悪路のため車両通行不可」の看板に降伏…素直に駐車場に停めることにした。 登山道はよく…

赤城 鍋割直登~荒山 単独行

以前友人と歩いた時から、また訪れたいと思っていたコースに再び立つ。岩登りと丘陵歩きを繰り返しながら鍋割へ。振り返れば、街には霞がかかっていた。 ぽかぽか陽気に、時折吹く風が気持ちいい。もう冬山は終わりを告げている。 子供の頃、佐藤さとるさん…

榛名 水沢山~伊香保温泉

友人と久しぶりに山へ来た。先月一緒に買ったアイゼンを試したいが、水沢山までの登山道に雪はない。 石仏群まで登りつめて、広がる景色に友人が歓喜の声をあげる。私はその様子をとても嬉しく眺めていた。 かわいいと見上げる彼女の視線の先に、丸く膨らん…

赤城 雪の新坂平~地蔵岳

およそ1か月ぶりに赤城山を訪れる。曇り空に不安をおぼえつつ、カーラジオからの晴天に変わるという天気予報に望みをかけた。降り立った新坂平は、粉雪が舞っている。ジャケットの下にライトダウンを着込み、アイゼンを装着して地蔵岳へ向けて出発した。 登…

榛名 雪の水沢山

友人が水沢山へ誘ってくれた。今月はもう山へ行けないと思っていたのに、何とか都合がつけられる見通しが立ち慌てて支度を整える。さあ出発という時点でそれが明日の予定だったことがわかった…明日は仕事の約束が入っている。急遽、単独で行くことにした。 …

赤城 霧氷の黒檜山 単独行 

夕食を終えウイスキーのお湯割りを楽しんでいると、スマホで天気予報を見ていた夫が唐突に「明日は霧氷が見られるよ」と言った。言葉の真意がつかめないまま「そうなんだよね」と応える。 「ああ、群馬は雪も大丈夫だね」とさらに続けてくる。行きたい気持ち…

桐生 吾妻山

桐生の吾妻山へ、友人ら3人と向かった。 桐生の山に登るのは久しぶりだ。車窓から懐かしい町並みを眺め見る。 彼女達は子供が同じ幼稚園に通っていた。自然と昔話に花が咲く。子供が結んでくれた縁に感謝する。 「聞こえる?」 その問いかけに耳をすませば…

赤城 黒檜山~駒ヶ岳 単独行

山初めは赤城山と決めていた。 暮れに友人が撮影した地蔵岳の素敵な霧氷の写真に惹かれルートを探していると、横から夫が「明日の霧氷は100%無理!」と水を差す。ネイチャーフォトを中心に撮影している夫の助言は、悔しいが無視できない。霧氷が期待できな…

榛名 水沢山(浅間山)

師走というだけあって12月は忙しい。息子を伊香保のスケートリンクに送り届け、水沢観音まで戻って駐車場に滑り込む。 久しぶりの単独行だ。まずは観音様にお参りをし、今年の楽しかった山歩きへ感謝を伝えた。 社殿脇の階段を昇りつめれば、野鳥の声が賑…

榛名 烏帽子ヶ岳~鬢櫛山

稲含山に友人ら4人で登る予定が、朝から雨。雨雲レーダーで確認しても午前中は断続的に雨が降る予報…残念だが延期となった。 ここのところ落ち込むことが多かった私は僅かな時間でも山へと諦めきれず、雨雲のかからない場所を探した。 榛名山は雨雲の通り道…

赤城 鍋割山~荒山

何年ぶりに鍋割山を訪れただろうか…いつもは箕輪から入山していたが、今日は国立赤城青少年交流の家近くの鍋割山登山口から入った。午前中は晴れる予報が、空は一面雲が覆っている。 鍋割山頂で数組の登山者に行き会うが、眺望がなく皆足早に通り過ぎていっ…

榛名 天狗山~鏡台山 南面ルート

20年程前に手にした「群馬県の山」というガイド本は、今も変わらず私のお気に入りだ。最近の改訂版もあるのは知っているが、買い換える気になれない。そのため、情報に変わりがないかネットなどで確認作業をしている。 この天狗山は、本では榛名神社側の北面…

榛名 伊香保森林公園 二つ岳

しばらく忙しい日々を送り、なかなか山を訪れずにいた。やっと予定した登山日は翌日だったが、雨の予報に繰り上げた。しかし、登山口に到着すると霧雨が降っている。 霧の中の散策は、幻想的で趣がある。先をゆく友人の姿が冬枯れの景色に色を添えた。 雨露…

荒船山 内山峠~経塚山

なかなか山の名前を覚えられない私だが、この山だけはどこから見てもすぐわかる。あのテーブルマウンテンにいつか登りたいと思いつつ、今まで縁がなかった。友人を誘って、いざ…内山峠からカラマツ林をぬけると荒船山がよく見える。しかし、どうも様子がおか…

赤城山 新坂平~鈴ヶ岳~出張峠~大沼

スケートの練習が休みだった息子達を伴い、初挑戦の鈴ヶ岳へ。鍬柄山山頂は360度の大パノラマ…葉を落とし始めた山肌に白樺の木立が映える。遠くに広がる町並みは渋川、沼田だろうか。 よちよち歩きの次男を背負って山を登っていた頃を思い出す。その次男…

赤城 黒檜山 単独行

朝4時に起床すると風がまだ強かった。夫と長男のお弁当を作りながら、出発の時間を見計らう…山頂はさらに風が強いだろう。 予定より1時間遅らせ、起き始めた街を抜け出し赤城へと車を走らせた。風はやや落ち着き始めていたが、山頂には雲がかかっている。 …

尾瀬 鳩待峠~山ノ鼻~ヨッピ橋~竜宮

谷川を巌剛新道から登ろうと友人と計画していたが、台風の影響を考え急遽行き先を尾瀬へ変更した。平日だから道もすいている。 鳩待峠に降り立つと、風が思っていたより冷たかった。雲が澄んだ秋空をどんどん流れていく。 山ノ鼻に向かう道は淡い黄色のグラ…

赤城 五輪峠~陣笠山~出張山~薬師岳コース

山歩きに興味を持った友人と赤城山へ。五輪峠~陣笠山~出張山~薬師岳をチョイス。 比較的になだらかな2時間ほどのコースだが、まずは登山口の発見に四苦八苦。 熊笹に隠された登山道を発見するのは難しい。見つけてもなお、この道であっているのか確信が…

アイトレック ”女性限定ツアー”「紅葉の立山縦走」

アイトレックの「紅葉の立山縦走ツアー」

赤城の山はオモシロイ

赤城 大洞~地蔵岳~見晴山~大沼