赤城のふもとから山歩き

赤城のふもとに居をかまえ、山だより、花だより

赤城山 新坂平~鈴ヶ岳~出張峠~大沼

f:id:JKazy:20151018210918j:plain

スケートの練習が休みだった息子達を伴い、初挑戦の鈴ヶ岳へ。鍬柄山山頂は360度の大パノラマ…葉を落とし始めた山肌に白樺の木立が映える。遠くに広がる町並みは渋川、沼田だろうか。

よちよち歩きの次男を背負って山を登っていた頃を思い出す。その次男が私を気遣いながら前をゆく。成長したな…嬉しさ半分、寂しさ半分。

f:id:JKazy:20151018212947j:plain

f:id:JKazy:20151018213143j:plain

前日の雨もあり、気温も高いが湿度も高い。息子達のペースに引っ張られ想定より早く山頂に到達した。往復同一ルートを予定していたが、出張峠から大沼、見晴山を抜け新坂平へ戻るルートへ変更した。しかし、なんとも登山道がわかりづらい。地図と目印のテープを頼りに下って行くと、急にぽっかりと平場に出るが目印が見当たらない。そろそろ赤城キャンプ場との分岐に出るはずなんだが…自信が持てない私達に救世主が現れた。伊勢崎から来たという60代後半のこれぞ山男という方に「一緒に行きましょう」と声をかけて頂いた。深山というだけあって本当に静かだ。この静けさが好きなのだと救世主が教えてくれた。私も、山の静かな息遣いが好きだ。もう次は、大丈夫。また、ゆっくり訪れよう。

f:id:JKazy:20151018215809j:plain