赤城のふもとから山歩き

赤城のふもとに居をかまえ、山だより、花だより

桐生 吾妻山

f:id:JKazy:20160111233333j:plain

桐生の吾妻山へ、友人ら3人と向かった。

桐生の山に登るのは久しぶりだ。車窓から懐かしい町並みを眺め見る。

f:id:JKazy:20160112000820j:plain

彼女達は子供が同じ幼稚園に通っていた。自然と昔話に花が咲く。子供が結んでくれた縁に感謝する。

f:id:JKazy:20160112001459j:plain

「聞こえる?」

その問いかけに耳をすませば、コンコンコンと木をたたく音がする。白黒の背中はコゲラだろうか…。

あまり鳥や小動物を見つけるのが得意ではない私だが、しばらく眺めているうちに次第に目が慣れてきた。たくさんの鳥たちに囲まれていたことに驚きと感動をおぼえる。

立ち止まって、鳥の声に耳をすませる。

簡単なようで難しい。この心のゆとりを持てた時間がいとおしい。

f:id:JKazy:20160112003124j:plain

山頂は低山ながら眺めが素晴らしい。桐生や足利の町がキラキラ光って見えた。渡良瀬川が風景に表情を加える。なつかしい音楽が思い出され、同年代の私たちは共に笑いあえた。

f:id:JKazy:20160112003759j:plain

お昼には早すぎるので、隣の雌吾妻まで足をのばす。

山頂でゴールデンレトリバーを連れた登山者に行き会った。下りは、ちゃんと主人の後方をついてゆく。わが家の天真爛漫な2匹と同じ犬種とは思えない。しつけの問題なのか…(笑)

f:id:JKazy:20160112004358j:plain

足元に目をやれば、ヤブコウジがひっそりと赤い実を付けている。椿の花も枯れた山に色を添えていた。

f:id:JKazy:20160112005302j:plain

解散前に連絡先を交換し合い、また一緒に山歩きをと約束する。

今年の山歩きは賑やかになりそうだ。

<今日のルート>

吾妻公園駐車場8:04~登山口8:25~トンビ岩(展望◎)8:32~吾妻山山頂(展望◎)9:17/9:33~雌吾妻9:46/9:57~吾妻山山頂10:08/11:00(昼食)~登山口11:39~駐車場12:00