読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤城のふもとから山歩き

赤城のふもとに居をかまえ、山だより、花だより

赤城 春山の黒檜から駒ケ岳を歩く

f:id:JKazy:20170330184319j:plain

大沼湖畔に建つ赤城少年自然の家で若草キャンプに参加している次男を迎えに行く前に、去年と同様、黒檜から駒ケ岳を歩くことにした。

f:id:JKazy:20170330184342j:plain

去年の様子からは想像できないほどの雪が、登山口から積もっている。普段、駐車する場所も雪で停められなかった

f:id:JKazy:20170330184417j:plain

夏は石がゴロゴロしている登山道も、すっかり白い雪の斜面となり様変わりしている。歩き始めて間もなく、上着を脱ぐ。ウールのシャツ一枚でも、まったく寒さを感じられない。

f:id:JKazy:20170330184500j:plain

周りの山々は春霞の中だが、赤城の上は青空が澄みわたっている。ぽかりぽかりと浮かぶ雲も、何だかのどかで心地よい。  

f:id:JKazy:20170330184539j:plain

鳥居もすっかり雪の中… 

f:id:JKazy:20170330184616j:plain

気持ちいいなぁ… 

f:id:JKazy:20170330184659j:plain

いつもの絶景ポイント。 

f:id:JKazy:20170330184737j:plain

陽が高くなるとドロドロになる駒ケ岳への稜線も、今日は快適。 

f:id:JKazy:20170330184815j:plain

沢と尾根が作り出す造形は、ずっと見ていたいほどだ。楽しい。 

f:id:JKazy:20170330184920j:plain

雪庇も立派。 

f:id:JKazy:20170330185023j:plain

今年は、まだしばらく雪が楽しめそうだ。 

f:id:JKazy:20170330185056j:plain

 

 

<今日のルート>

黒檜登山口9:50~黒檜山頂11:05/11:25(展望台まで往復)~駒ケ岳12:30/12:45~駒ケ岳登山口13:35