赤城のふもとから山歩き

赤城のふもとに居をかまえ、山だより、花だより

秋空に富士を望んで歩く大菩薩嶺

f:id:JKazy:20171101232633j:plain

富士山を眺めながら山歩きがしたい…他の方の山ブログを読みながら、去年よりぼんやりそんな願いを持っていた。

しばらくぶりの山歩き。今年も残り2ヶ月となり、どこでそれを叶えようか…そう考えて真っ先に頭に浮かんだのが大菩薩嶺だった。

f:id:JKazy:20171101232657j:plain

今夜は父と長男の誕生日を祝うため、外で食事をすることになっている。今回ばかりは苦手な高速道路を利用しないわけにはいかないようだ。

関越道から圏央道、中央道…ぐったりしながら勝沼ICを下りる。しかし、そこから登山口のある上日川峠までは大好きな山道だ。朝日が差し始めた紅葉の中、車を走らせるのは心地いい。

f:id:JKazy:20171101232721j:plain

7時40分に、峠の駐車場に着いた。平日だというのに、既に車がかなり停まっている。バスからも何組ものハイカーが降りてきた。

歩き始めは、丁度そんな混雑したタイミングになってしまった。登山道が広かったので、ピッチを上げて断りながら先を行かせていただく。

福ちゃん荘の辺りで混雑から抜け出せ、少し落ち着くことができた。

f:id:JKazy:20171101232743j:plain

整備された歩きやすい道。サクサクと歩が進み、1時間ほどで大菩薩峠に到着できた。

稜線に出ると、雲ひとつかかっていないクリアな富士山!

群馬の山からは、とても望めない景色だ。少々の風の強さも、すっかり終盤を迎えた紅葉も、こんな富士山が見られたなら問題なし。大満足!

f:id:JKazy:20171101232801j:plain

だから、みんな同じような写真になっても仕方がない…(笑)

f:id:JKazy:20171101232817j:plain

南アルプスの山々も甲府の街並みの向こうに鎮座している。

鳳凰三山、来年は行きたいなぁ…

f:id:JKazy:20171101232832j:plain

大菩薩嶺の三角点は樹林帯の中で展望はないが風はしのげる。少し迷って、雷岩に戻ってから寒風吹きすさぶ中、富士を目の前に望みながら定番のおにぎりと珈琲を頂いて、唐松尾根を下山した。

 

 

 

 

 

 

<今日のルート>

前橋5:00~高速道路利用~上日川峠駐車場7:40/7:55~福ちゃん荘8:17~富士見山荘8:23~大菩薩峠8:53/9:00~賽の河原9:20~雷岩9:50~大菩薩嶺9:58~雷岩10:05/10:25~福ちゃん荘11:00~駐車場11:20