赤城のふもとから山歩き

赤城のふもとに居をかまえ、山や花や家族のこと。

奥武蔵 小雨降る武甲山で森を味わう

2021/6/6

 

 

テレビの山番組でも度々紹介される武甲山

いつか歩いてみたいなと思っていたところ、アヤちゃんからのお誘い♪

古道も歩きたいと小持・大持山も回ることにして

いざ、出発!

 

 

f:id:JKazy:20210606220247j:plain

 

 

f:id:JKazy:20210606220325j:plain

 

 

一の鳥居から武甲山へ。

すっくと天に向かって木々が立つ大杉の広場で

枝打ちされていない大杉が異様なまでも存在感を放って

 

 

f:id:JKazy:20210606220359j:plain

 

 

朽ちたものは土にかえっていく… 

 

 

f:id:JKazy:20210606220448j:plain

 

 

山頂に到着。

 

 

f:id:JKazy:20210606220601j:plain

 

 

凛々しい狛犬…狼?

 

 

f:id:JKazy:20210606220633j:plain

 

 

あの展望台に立って、秩父の街並みを見下ろす。

 

 

f:id:JKazy:20210606220705j:plain

 

 

武甲山から古道へ。

 

 

f:id:JKazy:20210606220739j:plain

 

 

サラサドウダン(更紗満天星)。

  

 

f:id:JKazy:20210606220911j:plain

 

 

葉を打つ雨音が心地よく

靄る森は幻想的で

 

 

f:id:JKazy:20210606221018j:plain

 

 

こんな山歩きも悪くない。

 

 

f:id:JKazy:20210606221104j:plain

 

 

瑞々しさを増した森で

餌を求める小鳥のひと際大きな鳴き声が響き渡り

声の主を探して鳥の巣穴を見つけた。

 

 

f:id:JKazy:20210606221138j:plain

 

 

森を味わう雨の日の山歩き。

 

 

 

 

 

<今日のルート>

 

奥秩父 ナメラ沢から破風山

2021/5/29

 

 

たま兄から今度は奥秩父にあるナメラ沢へのお誘いがあり

行きます! 行きます! 行きまーす ‼

 

 

f:id:JKazy:20210530115155j:plain

 

 

いざ、入渓 ♪

 

  

f:id:JKazy:20210530115357j:plain

 

 

たま兄。

 

 

f:id:JKazy:20210530115557j:plain

 

 

今日さん 。

 

 

f:id:JKazy:20210530115432j:plain

 

 

めろんてぃさん。よろしくお願いします! 

 

 

f:id:JKazy:20210530115710j:plain

 

 

数年前の台風で倒木も多い。

めろんてぃさんは、それ以前のナメラ沢も知っていて

どんなに素晴らしい景色だったんだろうと想像した。

でも、めろんてぃさんはこれはこれで面白いかもと言い

あぁ、そうだなあぁ。

綺麗な姿だけじゃなくて、あるがままの姿を受け入れるって

とても素敵だと思った。

 

 

f:id:JKazy:20210530120816j:plain

 

 

この写真を撮った後にカメラを落としてしまい

カラン カラン カランと沢の下流へ…

たま兄が拾い上げてくれて

JJ!おまえのせいでパンツまで濡れちまったじゃねぇか~

 

スミマセン(^^ゞ

 

 

f:id:JKazy:20210530120912j:plain

 

 

今日さんは、高校時代山岳部。

たま兄の人選で何だかすごくガードされてる。

撤退するも成功するもJJ次第だからな!と

たま兄が冗談ぽく発破をかけてきて

実際そうだって自覚して、責任感が湧いてきた。

 

 

f:id:JKazy:20210530120948j:plain

 

 

瑞々しい緑が目に染みる。

 

 

f:id:JKazy:20210530121014j:plain

 

 

沢で聞く鳥の声は森で聞くものとは違って

渓流の歌姫ミソサザイかもって姿をさがせど見つからず…

 

 

f:id:JKazy:20210530121055j:plain

 

 

姿はなくともその美しい歌声が渓谷に響き渡り

風が揺らす木々の音

豊かな水の音色

いつまでも聞いていたい。

 

 

f:id:JKazy:20210530121232j:plain

 

 

f:id:JKazy:20210530121302j:plain

 

 

次第に沢筋は細くなり

たま兄から靴を履き替えて上がるぞと指示が飛ぶ。

ぐるっと辺りを見渡して谷から上がる場所と尾根に向かってつめていく方向が示された

もう少しこのまま進んじゃだめなのかなと思ったが

上がった場所から谷を見下ろしてその指示の意味を初めて理解する。

やっぱり、たま兄すごいよ。

 

  

f:id:JKazy:20210530121340j:plain

 

 

沢登りは尾根に上がる最後の詰めが一番キツイ。

急斜に残る獣道を借り、木々につかまりながら前進するのみ。

 

富士山が見えるよ!今日さんの声に振り返る。

富士山パワーをチャージ…元気100倍(笑)

 

 

f:id:JKazy:20210530121430j:plain

 

 

破風山へ向かう尾根に出た。

 

 

f:id:JKazy:20210530121703j:plain

 

 

破風山からは一般登山道で下山。

とはいえコースタイムは5時間ほど。

以前、体調不良だった時には考えられなかった。

自分がこんなに歩けるようになるなんて。

 

 

f:id:JKazy:20210530122057j:plain

 

 

ミヤマカタバミ(深山方喰)。

 

 

自分は人見知りだったり、付き合い下手だと思っていた。

だから、山歩きもずっとソロが多かった。

でも、最近徐々に自分の中で変化があって

きっとそれはアヤちゃんのおかげで

人と話すことが怖いと思わなくなったからだと思う。

 

三峰神社から雲取山を歩いた時

アヤちゃんがいつか歩きに行こうよって話していた沢の話を思い出して

今日のナメラ沢のことなんじゃないのかなと思った。

次に来るときは一緒に歩きたい。

そして信頼してもらえるバディになるために

自分の技術を向上させよう!

 

 

<今日のルート>

 

 

中尾根から袈裟丸山の沢下降

2021/5/23

 

 

アヤちゃん経由で中袈裟丸中尾根を登り沢下降する話がやってきた。

アヤちゃんは仕事で参加できないという。

 

 

f:id:JKazy:20210524214730j:plain

 

 

私はちょうど山に行こうと思っていた週末で

行きたいけどどうしよう…と、散々迷いに迷い

 

 

f:id:JKazy:20210524214911j:plain

 

 

懸垂下降はおろかロープワークはまったくの無知で

ハーネスも持ってすらいないのですが

参加してもよろしいでしょうか…とおそるおそる聞いてみる。

 

 

f:id:JKazy:20210524214800j:plain

 

 

ハーネスは貸すよ。よろしくね~という言葉に甘えた。

送られてきた登山計画をもとに地図を見る。

うわっ、ガチでハードだ…

 

 

f:id:JKazy:20210524214950j:plain

 

 

そんなわけで、お世話になります。

たま兄と、さと姉。 

 

  

f:id:JKazy:20210524215053j:plain

 

 

アヤちゃんと去年も歩いた八反張に雪割草。

 

 

f:id:JKazy:20210524215225j:plain

 

 

赤城山へ向かって延びる稜線を見て

さと姉が歩いてみたいなぁと楽しそうに言った。

その言葉を耳にして、ここにも山を愛する人がいると嬉しくなった。

 

 

f:id:JKazy:20210524215307j:plain

 

 

楚々として美しいミネザクラ

 

 

f:id:JKazy:20210524215337j:plain

 

 

シャクナゲは蕾も多くて、まだまだ楽しめそう(´▽`*)

 

 

f:id:JKazy:20210524215441j:plain

 

 

アカヤシオはいよいよ最終盤…

 

 

f:id:JKazy:20210524215508j:plain

 

 

靴を履き替えて沢下降、開始。

たま兄のヘルメットを見失わないように必死について行くけれど

浮石や落ち葉で隠れた穴にハマったり…

 

 

f:id:JKazy:20210524215536j:plain

 

 

でも、この感じ…嫌いじゃない ♪

 

 

f:id:JKazy:20210524215701j:plain

 

 

満開のシロヤシオに癒され

 

 

f:id:JKazy:20210524215737j:plain

 

 

滝に涼を得て

 

 

f:id:JKazy:20210524215828j:plain

 

 

もうクタクタなんだけど楽しくて

 

 

f:id:JKazy:20210524215857j:plain

 

 

足元で揺れるクワガタソウを踏まないように気をつけながら歩いた。

 

 

f:id:JKazy:20210524215925j:plain

 

 

山と出会いに 感謝、感謝! 

 

 

 

 

 

<今日のルート>

 

 

 

県境尾根を歩いて二子山

2021/5/9

 

 

アヤちゃんのお誘いで栃木県と群馬県の県境にある二子山へ。

これまで、その山の名前さえ知らなかったが

すっかりその魅力の虜になってしまった。

 

 

f:id:JKazy:20210510045929j:plain

 

 

オレンジ色のヤマツツジが彩るルートを抜け

目の前に現れた立派なシロヤシオの木に息をのむ。

 

 

f:id:JKazy:20210510110023j:plain

 

 

シロヤシオが見たいと言っていたアヤちゃんは

感激のあまり目を潤ませていた。

 

 

f:id:JKazy:20210510110056j:plain

 

 

私も何冊か群馬の山の本を持っているが

このルートの紹介を今まで一度も目にしたことがない。

知る人ぞ知るという言葉がまさにあてはまりそうだ。

日曜日だというのに私たち以外、誰とも会うことはなかった。

 

  

f:id:JKazy:20210510110133j:plain

 

 

鮮やかなトウゴクミツバツツジに染まる標高1160mの高鳥屋。

 

 

f:id:JKazy:20210510110213j:plain

 

 

シロヤシオに囲まれて喜ぶアヤちゃん。

 

 

f:id:JKazy:20210510110411j:plain

 

 

先週、母が我家から近い場所にある老人ホームに入居した。

新型コロナの影響で寂しさや不自由さがあるに違いない。

アレクサでビデオ通話をしたり、好きなものを届けたり

いろいろ工夫しながらやっている。

 

 

f:id:JKazy:20210510110441j:plain

 

 

ここにテントを張りたくなる二子平。

 

 

f:id:JKazy:20210510110520j:plain

 

 

二子山のピークは、ラストの激坂を思えば地味だ(笑)

続いて訪れた台石山は、アカヤシオが満開(´▽`*) 

  

 

f:id:JKazy:20210510110605j:plain

 

 

アカヤシオの先に日本百名山皇海山

 

 

f:id:JKazy:20210510110656j:plain

 

 

f:id:JKazy:20210510110731j:plain

 

 

f:id:JKazy:20210510110800j:plain

 

 

母とちゃんと向き合わなければ…

山を歩きながらずっと心の中でつぶやいていた。

私は母が求めるような娘にはなれなかった。

50歳を目前にして、未だに母に認めてもらいたいと願う自分に気付く。

自分の近くに母を呼び寄せて、本当によかったのだろうか…

お前の謀ではないのかと夕刻の母の言葉が胸を貫き

家族が寝静まった夜に慟哭する。

今日は、母の日。

母も母であり、私も母で

今日の山歩きは、私にとって大切な休息だった。

夫が、長男が気付かぬふりをしながらそっと力を添えてくれる。

大丈夫。

今日に感謝し、明日も笑おう。

笑う門には福来る!

止まない雨はない!

 

 

 

 

 <今日のルート>

 

 

群100 花咲く天狗岩と烏帽子岳

2021/4/25

 

 

西上州にアカヤシオを求め天狗岩と烏帽子岳

4カ月ぶりにアヤちゃんと一緒に歩いた。

 

 

f:id:JKazy:20210426212058j:plain

 

 

ワチガイソウ(輪違草)

はじめましての花もたくさんあって、気分は上々⤴⤴

  

 

f:id:JKazy:20210426212246j:plain

 

 

ヒカゲツツジ(日陰躑躅)。

 

 

f:id:JKazy:20210426212317j:plain

 

 

アカヤシオをバックに♪ 

 

 

f:id:JKazy:20210426212357j:plain

 

 

烏帽子岳からアカヤシオに縁取られた岩稜ルートを振り返る。 

 

 

f:id:JKazy:20210426212441j:plain

 

 

おこもり岩の入口にトウゴクミツバツツジ(東国三葉躑躅) のにくい演出(´艸`*)

 

 

f:id:JKazy:20210426212539j:plain

 

 

咲き終わりのハナネコノメ(花猫目)。

次回は是非、咲いている時に♡

 

 

f:id:JKazy:20210426212611j:plain

 

 

f:id:JKazy:20210426212732j:plain

 

 

ニリンソウ(二輪草)もはじめまして!

 

花に始まり花で終わった幸せな山歩きだった。

一緒に歩いてくれた友に感謝。

 

 

 

 

 

 

<今日のルート>

 

 

 

 

 

群100 藤の花咲く庚申山

2021/4/24

 

 

f:id:JKazy:20210424165040j:plain

 

 

藤岡市にある群馬百名山の中で一番小さな庚申山。

藤の時期に合わせて出かけてみたけど、少し早かったな…

 

 

f:id:JKazy:20210424164514j:plain

 

 

でも、お天気は最高だし


 

f:id:JKazy:20210424164640j:plain

 

 

気持ちのいい散策路をふらりふらりと山散歩(´▽`*)

 

 

f:id:JKazy:20210424164707j:plain

 

 

スミレの大群落!


 

f:id:JKazy:20210424164842j:plain

 

 

差し込む光は森をドラマティックにしてくれる。

 

 

f:id:JKazy:20210424165146j:plain



名前、わからず…

 

 

f:id:JKazy:20210424165251j:plain

 

 

もう5月になったんだっけ?て思う。

まだ、4月なのに初夏の陽気。


 

f:id:JKazy:20210424165434j:plain

 

 

副業でモヤモヤすることがあったけれど

山を歩いて気持ちが穏やかになれた。

 

 

f:id:JKazy:20210424165656j:plain

 

 

辞めるのは簡単。

この仕事自体は好きだし、もう少し頑張ってみよう。 

 

 

 

 

 <今日のルート>

 

 

 


 

 

 

群100 くず葉峠から栗生山

2021/4/11

 

 

f:id:JKazy:20210411153854j:plain

 

 

次男の受験でしばらくお休みしていた山歩きを再開。

軽めの行程でと群馬百名山の中から栗生山を選んだが

何となくワクワクが足りないので、くず葉峠からバリルートを選択。

気持ちの良い尾根にアカヤシオがふわりふわりと咲いていて

あぁ…やっぱり山はいいなぁ ♪

 

 

f:id:JKazy:20210411153956j:plain

 

 

予定よりかなり早く山頂に到着したので

正規の登山ルートを下って栗生神社を参拝することにした。

 

今年は見られなかったと思っていたカタクリが咲いてる!

 

 

f:id:JKazy:20210411154019j:plain

 

 

こんな場所で踏まれちゃうよ…

 

 

f:id:JKazy:20210411154059j:plain

 

 

3月下旬に次男が進学のため家を出た。

最後に抱き寄せて「頑張っておいで!」と背中を叩いた。

いつもなら絶対拒否しそうなのに、その日だけは嫌だって言わなかった。

 

 

f:id:JKazy:20210411154126j:plain

 

 

入れ替わるように母が

我家の近くにある老人ホームに入居することになった。

私と母は顔も性格もあまり似ていない。

ゆえに若い頃は様々な葛藤があった。

年老いた母は随分と小さくなり

幼子のようなわがままを言い

あの頃の姿とまるで変ってしまった。

母の最後の時間を一緒に過ごして

あの頃のわだかまりを、ゆっくりと溶かしていけたらいいなと思っている。

 

 

 

 

 

<今日のルート>