読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤城のふもとから山歩き

赤城のふもとに居をかまえ、山だより、花だより

カタクリの花咲く岩宿の里

f:id:JKazy:20170329230723j:plain

カタクリの花を見に行かないかと友人から誘いのLINEがはいる。

私も気になっていたので、一緒に出掛けることにした。

f:id:JKazy:20170329230803j:plain

社会の教科書にもある旧石器時代の遺跡…岩宿遺跡が「岩宿の里」

資料館とともに周辺が公園として整備されている。

f:id:JKazy:20170329230826j:plain

その稲荷山北斜面に、カタクリの群生地がある。

現在はまつりも開催され、多くの人で賑わっていた。

f:id:JKazy:20170329231129j:plain

純白のアズマイチゲやアマナも一面に咲いている。

f:id:JKazy:20170329231227j:plain

f:id:JKazy:20170329230935j:plain

鑑賞の道を抜けると、小さな水仙福寿草と共に植えられていて何とも可愛らしかった。

f:id:JKazy:20170329231016j:plain

一度、車道に出て琴平山に向かう。

民家の庭先に植えられた花々も、今日の暖かさでまた一足春らしくなったようだ。

f:id:JKazy:20170329231103j:plain

大間々扇状地展望台。

カタクリを見に来た人々も、ここまで歩いてくる人は他になく、友人と心地よいそよ風が吹く明るい林の中を抜けて向かった。意外にもしっかりとした展望台が設置させており、望む景色もなかなかだ。

f:id:JKazy:20170329231358j:plain

f:id:JKazy:20170329231443j:plain

国瑞寺方面にハナダイコンの紫色の絨毯が見え、誘われるがまま足を向ける。

f:id:JKazy:20170329231543j:plain

鹿の川沼のほとりに出ると、博物館の先に雪残る赤城山が見えた。

f:id:JKazy:20170329231628j:plain

鹿の川沼南側の土手は、桜並木になっている。カタクリと入れ替わるように満開となるそうだ。

 

 

カタクリさくらまつり>

開催期間:平成29年3月25日(土)~4月2日(日)

開催場所:群馬県みどり市笠懸町阿左美1790-1