赤城のふもとから山歩き

赤城のふもとに居をかまえ、山だより、花だより

十二が岳 単独行

f:id:JKazy:20160307001251j:plain

山へ向かう時間も楽しい。今日は道端の梅の花が満開だ。押尾コータローのギターを聴きながら小野子三山のひとつ、十二が岳へ向かう。

f:id:JKazy:20160307002937j:plain

登山口まで車で行く予定だったが「悪路のため車両通行不可」の看板に降伏…素直に駐車場に停めることにした。

f:id:JKazy:20160307003512j:plain

登山道はよく整備され、雪もほとんどない。念の為にと持ってきたアイゼンも今日は出番がなさそうだ。

f:id:JKazy:20160307003741j:plain

賑やかな鳥達の声が林に響く。コガラが時折顔をのぞかせては飛び立っていった。

f:id:JKazy:20160307081441j:plain

ぽかぽかと太陽の光があたる山頂付近で、枯葉を踏みしめるたびに足元から蝶が飛び立つ。ヒオドシチョウだ。

山を訪れるごとに、春をひとつひとつ感じる。

f:id:JKazy:20160307011225j:plain

f:id:JKazy:20160307011327j:plain

360度見渡せる山頂は、私以外誰もいなかった。冬の澄みきった空もいいが、春霞に浮かぶ山々も風情がある。30分程ゆっくりした後、帰路につく。踏みしめる落葉から、また蝶が飛び立った。

f:id:JKazy:20160307011920j:plain

<今日のルート>

駐車場10:00~林道歩き~登山口10:20~見透し台10:55/11:05~山頂11:37/12:07~見透し台12:26~登山口12:45~駐車場13:00

駐車場から登山口までの林道は舗装されていない。特に登山口付近はいくつも穴がありダートな道だ。自信のない方は、無理せず駐車場に停めることをお勧めしたい。