赤城のふもとから山歩き

赤城のふもとに居をかまえ、山だより、花だより

錦秋の白毛門

f:id:JKazy:20171010003150j:plain

絶句する景色を、久しぶりに見た気がする。

それは、ドラマティックな演出も影響していたのだろう。

f:id:JKazy:20171010003228j:plain

山を歩く人ならば、谷川の馬蹄形を一度は耳にしたことがあるのではないだろうか。

その馬蹄形の入口と出口、谷川岳と共にその一角を担う白毛門。

谷川岳の賑やかさとは正反対に、3連休の最終日とあっても訪れる人は決して多くはない。登り始めから山頂まで急登に次ぐ急登。ここは、ハイキング気分では登れない場所だ。

f:id:JKazy:20171010003252j:plain

駐車場から曇っていた。

カメラバックごとザックに詰め込み、ガスで展望のきかない急登を黙々と歩く。

昼頃に晴れ間がのぞく…そんな天気予報だった。

f:id:JKazy:20171010003313j:plain

松ノ木沢之頭辺りで徐々に雲が切れ始め、雲海の中から谷川岳が顔を覗かせた。

ほどなくして、鳥たちがさえずりはじめる…晴れる!確信に変わった。

天空の幕がゆっくりと開かれる…

そこに現れた錦に染まる笠ヶ岳朝日岳

…息をのんだ。

ナ・ニ・モ・イ・エ・ナ・イ

f:id:JKazy:20171010003402j:plain

帰路はカメラを持ち出して、ゆっくり下った。

雲の切れ間から谷川岳の雄大な姿。

次はロープウェイを使わずに、西黒尾根から登ってみたいと思う。

f:id:JKazy:20171010003423j:plain

一の倉沢…かっこいいけど、ここを登ることはないだろう(笑)

f:id:JKazy:20171010003510j:plain

白毛門に登ること…それは、今年の目標の一つだった。

しかし、そこはゴールのようでゴールではなく、スタートに立った気分だ。

そう、白毛門の先に続く笠ヶ岳朝日岳。ゆくゆくは馬蹄形を回ってみたい…

f:id:JKazy:20171010003538j:plain

行きは見られなかったジジ岩、ババ岩。

f:id:JKazy:20171010003601j:plain

開かれた天空の幕は、徐々に雲が増え始め、演出を終えようとしている。

しかし、曇れば曇ったで紅葉の色は深さを増し美しくなり、結局カメラを手にした私の歩みは遅々として進まない。

f:id:JKazy:20171010003712j:plain

聞きしに勝る急登であったが、まずは笠ヶ岳まで足を延ばしに、必ず、また訪れたいと思う。

 

 

<今日のルート>

前橋5:00~土合橋前駐車場6:30/6:45~松ノ木沢ノ頭8:40~白毛門山頂9:35/10:05~松ノ木沢ノ頭11:05~駐車場13:00

土合橋前駐車場にはトイレなし。土合駅のトイレを借りた。