読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤城のふもとから山歩き

赤城のふもとに居を構え、写真を撮りながら、ゆったり、のんびり山歩き

八ヶ岳 紅葉映す白駒池から高見石を歩く

f:id:JKazy:20161006235334j:plain

「本当の空」を見に行く予定が、台風で中止となった。

ならばと、ずっと憧れていた八ヶ岳に行き先を決める。

しかし、写真に夢中になって先に進めない自分が容易に想像できた。

f:id:JKazy:20161006235522j:plain

片道3時間…欲が出る。せっかく行くなら…そう思ってなかなか行けなかった。

視点を変えればいい。

4時間の山歩きのために往復6時間…そんな時間の使い方ができるなんて、なんて贅沢!

紅葉を映す白駒池と苔の森を中心に散策することにした。 

f:id:JKazy:20161006235609j:plain

白駒池の紅葉は、まさに見頃を迎えていた。

三脚を担いだカメラマンが、「我こそは」と絶景ポイントを探して いる。 

f:id:JKazy:20161006235702j:plain

白駒池をぐるりと一周する。

少し進んでは立ち止まり、少し進んでは立ち止まり… 

f:id:JKazy:20161006235739j:plain

台風の影響で風を心配していたが、思った以上に穏やかだった。

池を俯瞰できる高見石へ進む。

f:id:JKazy:20161006235818j:plain

高見石を登れば、こんな青空は久しぶりではないかと感嘆の声が出る。

その様子を見ていた青年が「ほんと、気持ちいいですよね」と応えてくれた。

f:id:JKazy:20161006235929j:plain

八ヶ岳は苔も有名だ。場所それぞれに表情も違って見える。

私は高見石から丸山に向かう静かな森が気に入った。

f:id:JKazy:20161007000401j:plain

 麦草峠に向かう道は、とても静かだった。同じ単独行の女性に何人か会う。他の山より確率が高いかもしれない。

少し言葉を交わし、「頑張って」「気をつけてね」と別れ際に伝えると、「ありがとうございます」と笑顔と一緒に返してくれた。

f:id:JKazy:20161007000453j:plain

スノートレッキングの案内が所々に。そんなツアーに参加するのもいいなと思いつつ下山した。

<今日のルート>

前橋7:00~一般道~麦草峠駐車場10:00/10:10~白駒池入口11:00~池一周~高見石登山口11:45~高見石12:20/13:12~丸山13:33/13:40~駐車場14:33