読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤城のふもとから山歩き

赤城のふもとに居を構え、写真を撮りながら、ゆったり、のんびり山歩き

レンゲショウマ咲く赤城自然園

f:id:JKazy:20160726004751j:plain

お気に入りのカメラ…CASIO EX-ZR100。味わい深い表現が大好きだったのに、とうとう壊れてしまった。修理に出したいという私に、夫は「無理だね」とそっけない。

f:id:JKazy:20160726004903j:plain

気に入った道具だけを使い続けるタイプの私は、すっかり気落ちしてしまった。

見かねた夫から「これ、使ってみる?」と差し出されたのは、Canon EOS M2。Nikon派の私にとって、未知の世界だ。持ってみると、軽い。これなら、北岳のような山泊にも負担が少ないかもしれない。

f:id:JKazy:20160726004932j:plain

まずは試しに撮ってみようと、夏休みに入った息子達を誘って赤城自然園へ。

f:id:JKazy:20160726004953j:plain

今年は是非、写真に撮りたいと思っていたレンゲショウマが咲き始めている。

f:id:JKazy:20160726005154j:plain

f:id:JKazy:20160726005242j:plain

園内は程よく手入れされており、自然の林の風情そのままに味わうことができる。

f:id:JKazy:20160726005322j:plain

両親がふたり揃って写真を趣味にしているだけあって、息子達は物心ついた時から首にカメラを提げていた。

生粋のカメラ小僧。

f:id:JKazy:20160726005409j:plain

f:id:JKazy:20160726005452j:plain

長男は私が手にしているカメラを狙っていたらしく、少々不満気だ。手持ちのカメラに悪戦苦闘する彼の姿が、何ともかわいらしく思えた。

f:id:JKazy:20160726005541j:plain

f:id:JKazy:20160726005617j:plain

海を越え、2000キロ超の旅をするというアサギマダラに出会う。

f:id:JKazy:20160726005714j:plain

道案内の看板の上にシャクトリムシ。小枝でつんつんとかまってみると、「私は枝です」と言わんばかりの演技に、思わず息子達と大笑い。

f:id:JKazy:20160726005751j:plain

セゾンガーデンの散策の小道は、少し趣が異なる。イングリッシュガーデンの雰囲気だ。

f:id:JKazy:20160726005820j:plain

気がつけば、閉園時間。午後から山の雰囲気を味わうにはいい場所だ。「お父さんも誘って、また来よう」息子達の提案に快諾した。

<赤城自然園>

2016年開園期間=春:4/8~6/5 夏:7/8~8/28 初秋:9/9~10/10 晩秋:10/21~11/20

開園時間=9:00~16:30 ※入園は15:30まで

入園料=大人:1000円 ※セゾン・UCカード提示で500円 小人:500円

ペット同伴不可 ※補助犬は可

レンゲショウマは咲き始めたばかり。見頃は1週間~10日後ではないかと思う。